de:code 2017 回想記 最終回です!

ごめんなさい、タイトルからしてもう結論がわかってしまっているのですがどうしてもこの感動を書き残しておきたくて(笑)

信じがたいことにこれまで第一回、第二回と書いてきましたがこれ全部同じ日の出来事です。
盆と正月がいっぺんに来たどころのスケールの小さな話ではないんです!
盆と正月がいっぺんに来、かつ宝くじの割といいのに当たり、かつハレー彗星がちょうどやってきたくらいの感じだと言っても過言ではないとぼく的には思うんです。

 

コミュニティへの最高のプレゼント

日本におけるHoloLensコミュニティ、HoloMagiciansのアクティブな活動は実に目を見張るものがありました。
日本でのHoloLens発売日、1月18日から僅か2週間後の2月2日には渋谷に80台以上のHoloLensが集合したイベント Tokyo HoloLens Meetup vol.1 が開催され、きっと世界最大数の端末が同時にシェアリングを行いました。

f:id:peugeot-106-s16:20170612232609j:plain

これはAlex Kipmanの目にも触れ、彼自身のTwitterからリツイートがなされました。

 

その後も例えば仙台は日本三景松島にてHoloLensを装着した一団が牡蠣を喰うというクレイジーな事象は海外からも注目を浴びました。

 

そしてその裏側では日本マイクロソフトの皆さんがAlex Kipman招致に向け交渉をしてくださっていたそうです。

そして密かにこのde:code 2017 展示エリアのクローズ時にコミュニティメンバーは”いいことがある”のである場所に集まるようにというお知らせを貰っていました。

それがなんとAlex Kipmanと直接会える機会!!
なんか当初予定よりたくさん人が集まっているようだけどみんなでお祝いだw

というわけで、Alexきたー!!
と思ったら、ぼくたちみんながホロ首掛けスタイルをしているのみたAlexはぼくもホロ持ってくるよ!とホテルの部屋にマイホロをとりに行ってしまいましたw
うおお、焦らすなあ!

そしてしばらくして、きたー!!

f:id:peugeot-106-s16:20170612233850j:plain

シリアルナンバー1番のホロをぼくたちと同じように首からかけてきてくれました!
レジェンドなのにすごくフレンドリー!
みんなと笑ってハグして、まるで昔からの友達、戦友のような感じでした。

 

f:id:peugeot-106-s16:20170612234123j:plain

 

そして、イスラエル出張帰りの友人が国旗ステッカーを貼ったぼくのホロにインストールされている、VRアーティスト せきぐちあいみ さんのVRアートを現実世界で見ることができるアプリを体験してくれました!

 

 f:id:peugeot-106-s16:20170612234220j:plain

やべーこのホロもう洗えねー。

あとなんとなんと、サインまで頂きました!やばい!

f:id:peugeot-106-s16:20170613000100j:plain

そしてみんなで記念撮影。

f:id:peugeot-106-s16:20170613000221j:plain

いやあ、もう凄すぎて完全に意味がわからないですね!
本当に日本に来てくれてありがとうございました!
また会いに行きたいです。

帰り道、東京タワーを眺めながら今日という日は何だったんだろうとぼんやりしてしまいました。

f:id:peugeot-106-s16:20170613000543j:plain

 

 

 

 

 

そして、まだ続きがあります。
de:code 2017が終了した次の日、、なんとAlex KipmanのTwitterアイコン、および背景がぼくたちの写真になっているではないですか!

f:id:peugeot-106-s16:20170613000843p:plain

本当に今回の体験を楽しんでくれたんだなと胸が熱くなりましたね!

本当に今回この機会を呼び寄せてくれたすべての皆さん、そしてAlexにありがとう。
もうそれしかないです。

 

 

というわけで、長きにわたってお送りしてきたde:code回想記、ようやく終了ですw