今日の片頭痛

2017/11/15

休日だが仕事がたまっているんで少し買い物をしてから事務所に出ようとしたら、片頭痛の予告が始まる。「ありゃりゃ、頭痛薬!!」っと家へUターンして薬を飲んだから頭痛は軽く済む。
予告というのは俺の場合「閃輝暗点」のことで、視野に見えない部分あるいはチカチカきらきらした点が現れ、それが次第に大きくなってゆき、ある程度大きくなるとその中心部から視野が回復してゆくというものだが、その間、車を運転するのは危険きわまりない行為だと今日はじめて気がつく。ていうか運転中に予告が始まったのは初めて。
なにしろ30メートルくらい先を走っている車が「消える」。
ちょっと視線をずらせば見えるのだが、まっすぐに見ようとするとものの見事に「消える」。消えた部分はどんなふうに見えているのかって?いやそれがわからないんだよ。何しろ見えないんだから。
「盲点」て知っているよね?見えない部分がどんなふうになっているか見える?わからないでしょ?あんな感じ。
そんな状態で運転すなー!!!
いやいやいや、ごもっとも。あちこちに視線を動かしながら運転して無事に家まで着いたけど、そう何度も陥りたくは無い状況でんす。

そんなんだから仕事も遅々として進まず。バイクのメンテも夕方の小一時間、ちょこっと。

f:id:tett_k2:20050327220616:image